そして、やえ




ご報告してなかったのですが

去年11月末
風邪(食欲不振)
12月
くしゃみ

病院にて点滴や注射治療をしていただいた
やえ

その後、復活


今週
また風邪をひかせてしまった

もうホント
土下座です(>_<)

やえも今週病院へ
(写真2枚め)


食欲は旺盛

検温、平熱

抗生剤、消炎剤注射

翌日からの薬を処方していただき

只今、投薬中


やえは過去数回
首都高に乗ると
よだれと急性の下痢になってしまったため

なかなか譲渡会に連れて行けずにいるのだが

地元ふれあいセンターは
車で15分くらいと近いので
体調良好だったら

3月4日(土)
さいたま市動物愛護ふれあいセンターでの
猫の譲渡会に参加予定


ちなみにやえは

さいたま市動物愛護ふれあいセンターからの保護。

明日お届け予定のケン



明日夜 お届け予定のケン

ずっと体調良好だったのだが

先日、数回くしゃみ

もうホントごめんなさい。

慌てて病院へ

熱、平熱
食欲旺盛
喉やリンパ節の腫れなしなし
結膜炎なし


おば「先生、土曜日お届けなんで・・」

先生「じゃあ注射しとこうか?」


抗生剤、消炎剤注射

投薬はなし。


元気なケンは
予定通り明日夜お届け予定。

天真爛漫で病院もへっちゃら

只今
運動会開催中。

保護猫は過酷だ




今週の出来事

ストレス=免疫力が下がる


出入りの多い
多頭の保護猫はかわいそうである

ジンが左目が赤くなってしまったのだ
(結膜の腫れはなし)

すぐに病院へ

インターフェロンと抗生剤注射


大事には至らなかったが

保護猫の体調管理ができないなんて
最悪である。

本末転倒


まだまだ続きます。

姉ちゃんを探して



みらいがいなくなってしまってから

この兄弟達にも
異変があった


パンナとヒロにとって

みらいは
月齢が半年くらい
姉ちゃんだったのだが


ある時は
姉ちゃん的

またある時は
年上だけども
ヒロの妹的

パンちゃんは
どこまでも末っ子気質ですからね


そして

またまたある時は
兄弟的


とにかく
仲良しだったと感じる


温厚で広い心を持つ優しいヒロと
姫様的猫女優パンナ兄弟

幸せになって欲しいのだ。


明日のEvaさん主催
猫の里親会に参加予定


犬里親会は
中目黒プチマルシェ里親会でお世話になっている
dog-nuts(ドーナッツ)さんが参加されます

余談だけどもここんちの代表中川さん

おばちゃんとおんなじO型なのだ

考え方が似てるかもしれない

そうそうそう!みたいな。


皆様のご来場お待ちしています。


Evaさん主催

犬猫里親会 
2月18日(土)
~毎月第3土曜日に開催~
室内のため雨天でも開催

★猫里親会★
12:00~15:00
会場
ヒーリングサロン「アフロディーテの扉」
世田谷区駒沢4-12-22-4F

★犬里親会★
13:00~16:00
会場
ペットサロン「theDog」
目黒区八雲4-5-2 リストレジデンス八雲1F


生きた証






2015年8月
猫やしきにやって来た
みらい

当時推定2ヶ月~2ヶ月半くらいの
ちっちゃな小娘だった

1枚めは保護して間もない頃の写真

人間が大好きで
めちゃめちゃ甘えん坊

おばちゃんのストーカー

猫やしきでは

おばちゃんの後を着いてきて
一緒に行動する猫が多い

その光景を見て
おばちゃんの母ちゃんは

必ず笑って言うんだ


「なんだか毎日
民族大移動みたいだわね」


特に
なっくん、パンナ、ヒロ、みらいの4方は
必ずと言っていい程、着いて来て


おばちゃんと一緒にトイレへ入り

風呂場へまでも一緒に来る

和室にある仏壇の前で一緒に
チーン


ここは保護宅

仮かもしれないが
本当の家族宅へと幸せへと旅立つその日まで
おばちゃんは
君らの母ちゃん

そして

仮かもしれないが
みんな家族


みらいと過ごした
1年半の月日

みらいに出逢えたことに感謝する


あなたホント可愛いです

死なせてしまってごめん


どうか安らかに眠れよ。



もう一度だけ言わせてくださいな



生まれ変わりがあるならば

今度はお目めをつけて

必ずここへ戻って来て。




しょーもなくしめっぽい記事に
最後までお付き合いくださり

ありがとうございました。

みらいにお花をいただきありがとうございました②





みらいにきれいなお花をいただき
ありがとうございました。


ちゃきあ様

これまでもみんなにお花をいただいておりまして
本当にありがとうございます。

ずっと応援してくださっていて
いつもありがとうございます。


みよちゃんさん

亡くなってしまった子達みんなにお花をいただいておりましてありがとうございます。

活動を支えてくださっていて
本当にいつも感謝しています。


きくのすけ君の里親O様

モフ動物病院さんでの譲渡会に駆けつけてくださり
ご支援物資までいただき
本当にありがとうございました。

また、いつもお料理をご馳走になっておりまして
ありがとうございます

みらいをずっと応援してくださっていて
ありがとうございました。



きっと今頃は
目が見えていて

きれいなお花だわ
って
笑ってくれている

そう思いたい。


また
里親Y様より
てまりとはっちにいただきました
お花の中から

あじさいをみらいにいただき
送り出させていただきました。


みらいにエールをくださっていた皆様
本当にありがとうございました。





みらいは
骨だけになってしまった

もともと小ぶりだった きじとら女子みらいは

もっともっと
ちっちゃくなってしまった。


なんとか助けることができた
大切な命


保護宅にて
終わらせてしまったこと
深くお詫び申し上げます。

みらいにお花をありがとうございました①






五枚ずつしか画像が貼れず
すみません。

みらいに
きれいなお花をいただきありがとうございました


N動物病院様

大変お世話になり
本当にありがとうございました


なる君・てんちゃんの里親S様

遠方より猫やしきまでいらしてくださり
ご支援物資とご寄付までいただき
本当にありがとうございます。

ずっとみらいを応援してくださっていて
ありがとうございました。


ラテ君・モニちゃんの里親RW様

亡くなってしまった子達みんなにお花をいただいておりまして
いつも本当にありがとうございます。

みらいにずっとエールをくださっていて
ありがとうございました。


トロ・ぜにっちの里親ねこねこ様

いつもいつも応援してくださっていて
本当にありがとうございます。

みぃちゃんへ
お姉ちゃんになってくれてありがとね

ねこねこさん
ありがとう。


マリアママさん

動物だけでなく人にも優しいマリアママさん

いつも本当にありがとうございます。



皆様の優しいお心に感謝します。

今年も黒白はちわれ同盟にありがとうございます






スズナちゃん・クリス君の里親Y様より

1月30日に

てまりとはっちに綺麗なお花をいただきました。


てまり(画像2~3枚目)

2012年1月30日 永眠

はっち(画像4~5枚目)

2011年6月26日 永眠

5枚めの写真左は
猫やしきで保護時のクリス君

はっち兄ちゃんと
おばちゃんの膝の上



てまりが永眠してしまってからずっと

毎年1月30日にお花をいただいておりまして
本当にありがとうございます。


てまりが死んでしまった
2012年1月30日

クリス君が
Y様宅にてトライアル中だったのだ

ビビりだったクリス君は
この日から
変わったのだ

その後
クリス君はY様宅の家族となった


もしかしたら
天真爛漫な明るい
てまりと
優しい兄ちゃん
はっちが
Y様宅に現れたのかもしれないね

いや
きっと逢いに行ったんだよと
Y様と話したのだ


これ以上は書かないでおく。


ずっーと
黒白はちわれ同盟を忘れないでいてくださり
ありがとうございます


エミリとばろんの家族募集停止



写真一枚め

猫やしきにて
日々
花畑ぶりを発揮中の
エミリ

しっぽのなかまホームページよりオファーをいただき

エミリのお見合い決定

一旦、家族募集を停止させていただきます


人間大好き甘えん坊
人間ストーカーな
さびっ子

ご縁があるといいねエミリ




そして

以前ご紹介した

しっぽのなかまシェルターにて保護中の

片手の成猫男子
ばろん

オファーをいただき
お見合い決定

ばろんも
家族募集を一旦、停止させていただきます。

ばろん君
ご縁があるといいね。


家族募集掲載してくださった
みよちゃんさん

拡散ご協力くださった皆様

ありがとうございます。

路地裏しっぽ診療所と啓発ポスター





純情仔猫物語の
今は亡き
KAZUさん

KAZUさんの里親様である
漫画家の斉藤倫さん

皆様にぜひ読んでいただきたく
倫さんのマンガのご紹介をしたいと思う

路地裏しっぽ診療所
①~④巻

3月に⑤巻が発売予定

大学生の女子が、ある日
捨てられたボロボロの犬と自転車でぶつかってしまい
動物病院へ駆け込む

駆け込んだ動物病院で
保護活動をしている獣医師と出会い

不幸な動物がたくさんいる現実を初めて知るところから始まる物語である。


倫さんは
飼い主のいない猫のTNRや保護
多頭飼育崩壊現場からの保護などの活動をされています。


③巻では
白血病陽性でリンパ腫を発症した保護猫の話が出てくるのだが

保護主である獣医師の
保護活動の
心の葛藤が描かれている

病気の保護動物を
寂しい気持ちで逝かせてしまったという後悔

「同じことを繰り返したくない」
という思いと。


①~④巻発売中


不幸な動物がたくさんいる現実を
皆さんに知っていただきたいのです。


そして
やはり倫さん作
不幸な動物を減らすための啓発
「不妊手術の大切さ」


倫さんの許可をいただき

みよちゃんさんがポスターを作ってくださり

去年から
ふたこなどの譲渡会場で掲示させていただいております。



倫さんより
猫フードなどのご支援物資をいただいております

ご報告がとんでもなく遅くなり
申し訳ありませんでした

ありがとうございます。
カレンダー販売中!
里親様募集中!
urawacats
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR