FC2ブログ

島忠江東猿江店譲渡会のお知らせ




2月10日(日)
12~15時

会場
島忠江東猿江店

江東区猿江2-16-3


主催
保護猫カフェねこかつ

当方も参加させていただきます。


本日、これから降雪の場合
明日雪が残る可能性があるかと思われます

どうかくれぐれもお気をつけてご来場ください。



詳細こちら↓

保護猫カフェねこかつ

翔べ!しっぽの猫たち




三連休
本日は、お届けと正式譲渡お手続き
明日は、譲渡会
月曜は、お届けと正式譲渡お手続き


幸せへの旅立ち


ありがとう、と

おめでとう、と

バイバイ、と。


家族ができ
はじめて
やっと
レスキューしたと言える活動

蛇口を閉める活動 けいせつ基金さん





殺処分を減らすために
一番大切なことは

センターに収容される犬猫を減らすこと

引き取り許否をして
入口対策をするのでは

エンドレス。


飼主のモラルの問題(終生飼育)はもちろんのこと

蛇口を閉めること

避妊去勢手術の徹底だ。


茨城には
センターに収容される犬猫を減らすための活動をされている方がいる

けいせつ基金さんです。


写真は
去年の6月

しっぽのなかま二子玉川いぬねこ里親会に
けいせつ基金さんが
保護されているわんこを連れて
参加されていた時にパチリ

(撮影時、ブログ掲載許可をいただいております)


けいせつ基金さんは
これまで犬の避妊去勢をされてきたのだけど

今期から
猫の避妊去勢手術も開始されたのだ

病院を開院され
獣医さんにいらしていただき
定期的に手術をされている


犬の多頭飼育現場でも
一斉手術をされ

一斉手術には
茨城県動物指導センター愛護課の職員さんも駆けつけてくださったそうだ。


不幸な動物を減らすためには

こうした行政との協働が大切なのではないでしょうか?



蛇口を閉めるための活動をされている
けいせつ基金さんのブログはこちらから



けいせつ基金~空の下でハミング~



つづきます。

茨城センター 犬の悲痛な叫び





茨城県動物指導センターから
猫の保護を始めたのは

13年前の
2006年からになる

と言っても
しっぽの代表に引き出してもらい
おばちゃんは保護をしていただけで

初めて茨城センターに行ったのは
2009年だった。

当時は毎日、殺処分が行われていて

しっぽの代表に
ガス室の中から助けてもらった猫もいた

当時は
定時定点回収があり

毎日、センターから回収車が回っていた
(その後、廃止)

猫の収容室は
冷暖房のない
狭い一部屋だけだった
(負傷棟は別)

引き出す子以外の写真撮影がNGだった頃。


その前のことは
しっぽの代表に聞いたことしかわからないが

毎日、仔犬がたくさん収容されてきて
麻袋に仔犬たちが押し込まれ
圧死していた子もいたそうだ



多い日は1日に100方以上の子猫が収容されていたそうだ
(子猫は即日、処分)




2017年夏
茨城県の知事が変わった

その年の12月18日
大井川知事がセンター視察


茨城県の知事がセンターを視察するのは
初めての事だった
(写真一枚め)

しっぽの代表が
蛇口を閉めること、避妊去勢手術の重要性を知事に訴えた

右側は
前センター長

ガス室を廃止したセンター長である

その後、2018年4月
センター長は変わった


センターには
愛護課と指導課があり

譲渡を担当しているのは愛護課なので

譲渡認定団体がお話しさせていただくのは愛護課の職員さんとなる


収容犬猫の避妊去勢手術や負傷動物の治療やお世話などで大忙しである



各地域に捕獲隊が回っていて
捕獲隊が戻って来る夕方

センター内は更にあわだたしくなる

各捕獲隊から
何方、収容があるのか連絡が来て
業務を請け負っている業者は
収容場所を確保する

犬はみんな

犬舎のここから入ってくる
(写真2枚目)


マイクロチップを読み取る機械に犬を通し

指導課の職員さんが
ワクチンをうつ

収容されるこの夕方の時間が一番

犬の悲痛な叫び声が響き渡る

その叫びは止まない

そして公示情報に掲載するため
写真を撮る


動物福祉の観点から
もうこれ以上の収容は難しいと判断した場合
殺処分となってしまう子を決めなきゃならないのも指導課の仕事だ


職員さんが薬を混ぜたご飯を作る

それを食べさせるのは業者の仕事だ


作らなきゃならない人も
食べさせなければならない人も
苦痛の時だ

もちろん
一番辛いのは犬


薬入りのご飯を作らなきゃならない人を
そのご飯をたべさせなきゃならない人を責めるのでしょうか?


一般の企業にもいろんな人がいる

センターにもいろんな人がいる

頑張っている茨城センター

なのに
笑いながら犬舎に入ってきた人がいたこと

その事は
心から残念に思う


センターにまだ抗議の電話をしている方がもしまだいるならば
どうかやめていただきたい

動物たちのケアや
犬の散歩の時間をとらないで。




殺処分なんてなくしたい


だけど

過密状態でセンターに何ヵ月も収容されている犬たち

ただ、生きていればそれでよいのでしょうか?


狭い、狭い個別檻に
気の遠くなるような長い月日
収容されている犬たち

ただ息をしていれば
それでよいのでしょうか?


つづきます。

メリアの家族大募集





茨城センターより引き出した
メリア


2週間の検疫期間が過ぎたので

家族募集!


4ヶ月くらいの女子

ワクチン一回済み
エイズ白血病陰性

人間大好きな甘えん坊


ワクチンも定着するので

週末の島忠江東猿江店での譲渡会に参加できるかなと思ってたんだけど

今週月曜から
風邪をぶり返してしまい(収容時、風邪ひきだった)


病院でインターフェロンと注射していただいた

現在、ビブラマイシン投薬中


食欲はあるのだが

大事をとって
譲渡会参加は

翌週のさいたま市動物愛護ふれあいセンターの予定。



今の時期で良かった。

子猫だらけになる春だったら

メリアの月齢だと

負傷、衰弱以外は
引き取りを許否される可能性が高い


去年春は

手の平サイズ以上の子猫は

基本
引き取りを許否だったから。



センターは子猫だらけで

引き取っても
収容場所もなく
お世話の手も足りず

殺処分されてしまうだろう


だけど
引き取りを許否され
その後はどうなってしまったのかなんて
わからない


去年春

当方では、その引き取りを許否された子猫の保護が続いた

それは
引き取りを許否された
ほんの一握りにも満たない子猫に過ぎない


箱ものの中だけの
まやかしの殺処分ゼロでは

不幸な動物はいなくならないだろう


避妊去勢手術の徹底

これが一番大切なのに


許否して終わりじゃ前へ進めない。

下半身麻痺のホタて、鍼灸治療







茨城センターより引き出した
下半身麻痺の成年男子
ホタて

今は
圧迫排尿、排便が必死なんだけど

自力で
できるようになるのだ



願いを込めて


しらさぎ動物病院さんの院長に

鍼灸をしていただいた。


ホタて、は

気持ち良さそうに
リラックスしているように感じた。


以前

同じく茨城センターより引き出し
しらさぎ動物病院さんで保護していただき

そのまま先生んちの子になった
下半身麻痺のあなごちゃんは

やはり
鍼灸や、レーザー治療やリハビリをされていたそうで

(しらさぎ動物病院さんでは
レーザー治療も受けることができます)


横隔膜ヘルニアもあり
重体だったのだけど

立つことができるようになり、

そして
走ることができるようになり

自ら
排尿、排便とできるようになったのだ。

幸せオーラ全開の
キュートキャット
あなごちゃんには

しらさぎ動物病院さんの保護施設

しらさぎカフェさんで会
うことができます。



ホタては

今後も週一ペースで
鍼灸をしていただこうと思う。


圧迫排尿、排便と

数回くしゃをしていたので
コンベニア注射をしていただいた。


茨城センターでFF検査済みで
エイズ白血病陰性との事だったけど

念のため
先日、病院で再検査していただいた


結果は
陰性



君は
君こそは
日曜日よりの使者。

少しずつ回復へ





下顎が割れてしまっている
白茶女子


食後は
少し毛づくろい




メールのお返事
少しずつさせていただいておりますm(__)m



本日も譲渡会


皆様のご来場
心よりお待ちしています。

茨城県動物指導センターより









こちらの方々も

茨城県動物指導センターより引き出した
負傷で収容された、
お二方と

大きめ猫キッズ


画像上から

(しらさぎ動物病院様の診察台にてパチリ)


☆1、2枚め

先日記事にした
ホタて

6月4日収容

8ヶ月近くセンターに収容されていた


負傷で収容された
収容時の写真をご覧いただきたい

愛護課の職員さんの必死のケアのおかげで

今では
こんなにふっくら

天真爛漫な白茶の成年

花畑タイプ

食欲旺盛

下半身麻痺のため
毎日数回、圧迫排尿を。



☆画像3、4枚め

負傷で収容された
白茶女子

下顎が割れてしまっている

自らはまったく食べてくれないのだけど
強制給仕でADをあげると
食べてくれるのだ

下顎を痛がる感じはしない


鼻がズビズビなのと
歯肉炎があり

食べない原因は
それだと思われる。

コンベニア注射とインターフェロンと補液と

ビブラマイシン投薬中なのだが

とにかく自ら食べてくれないので

歯肉炎にと
金曜日にステロイド注射をしていただいた


昨日、土曜から
自ら食べるようになった


今はまだ
栄養状態が非常に悪く麻酔のリスクが高すぎるので
体力つけてから
下顎の手術予定


☆画像5枚め

1月22日収容された
白黒女子、4ヶ月弱くらい

収容時は
風邪ひきで
センターでビブラマイシンを投薬してくださっていたそうだ

引き出し時には
元気で


引き出し翌日

ワクチンとFF検査
エイズ白血病陰性


その後
先日

嘔吐と下痢

抗生剤注射とインターフェロンと補液

すぐに復活

今現在、体調良好


まだ検疫期間のため
家族募集は来週木曜以降となります。



お三方は
猫やしきで保護中。




茨城センターでは生かす努力をしています

だけど

それは決して、良いことばかりではないのです。


箱ものの中の動物も人間も

苦悩の日々かと感じる。


センターのこと
まだ少しつづきます。


茨城センターより引き出し、しらさぎカフェ様へ





ご報告が遅くなりました
m(__)m


画像の猫キッズたちは

茨城県動物指導センターに

1月18日に収容された

収容時400グラム前後の
6兄弟

1月24日、引き出し


しらさぎ動物病院様で
お引き受けくださったのだ


センターから
しらさぎ動物病院様へ到着時、パチリ


6方は
女子がお3方
男子がお3方


似てる、、、

いや

君たち、そっくりじゃん
f(^_^;


収容時から下痢が続いていて
病院で治療してくださっています

食欲は旺盛との事。


カフェデビューは
もう少し先になるとの事ですが

猫キッズのお問い合わせは
こちらへ



しらさぎカフェのブログ


可愛い動画をアップしてくださっています。


いつも
茨城センターの猫たちを保護してくださり
本当にありがとうございます


そっくりなf(^_^;
6兄弟をどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m




それから

年末
センター最終日に引き出した
猫キッズ4兄弟は

個人ボランティアのS様が保護してくださっています


こちらも追ってご報告。

週末の譲渡会のお知らせ







☆保護ネコ譲渡会

2月2日(土)
13時半~16時

会場
さいたま市動物愛護ふれあいセンター
2階レクチャールーム

さいたま市桜区神田(じんで)950-1

主催
WellCatHome
浦和キャッツ


WellCatHomeさんと浦和キャッツと
合わせて50方くらいの猫が参加予定



☆いぬねこ譲渡会

2月3日(日)
12~16時

会場
新宿住宅展示場
室内

新宿区西新宿4-36


参加

犬 dog-nuts(ドーナッツ)

猫 浦和キャッツ


ドーナッツ中川さんにお誘いいただきましたm(__)m



当方からは
20方前後のねこが参加させていただきます



どちらの会場でも
皆様のご来場
心よりお待ちしています。



保護主の責任として

譲渡会当日のお届けは行っておりません(当方の里親様を除く)


トライアル予定お宅様と当方の予定が合う日に
後日のお届けとさせていただいております。


ご理解いただけますようよろしくお願いいたします。



そして

2月

浦和キャッツが参加させていただく予定の譲渡会日程表です

(譲渡会のボランティアをしてくださっている
しろのすけ君、チャムちゃんの里親O様作成)



また

2 月22日(金)

猫の日に

モフ動物病院様が

ねこの里親会を開催してくださることになり

参加させていただきます

(チラシはボランティアS様作成)

平日
夕方~夜の里親会になります


譲渡会の開催
ありがとうございます。

お詫びと7ヶ月茨城センターにいた負傷成ねこ男子





メールの拝読が大変遅れていて
誠に申し訳ありません。


未読メールが500通を超えてしまいf(^_^;

迷惑メールを削除しながら拝読させていただいております。

お返事がとんでもなく遅く
本当に申し訳なく思っております。

心よりお詫び申し上げますm(__)m




画像は
茨城県動物指導センターより引き出した
負傷成ねこ男子


去年6月収容

7ヶ月センターで過ごしていた

下半身麻痺で

圧迫排尿と排便が必要


7ヶ月の間

職員さんがずっとお世話をしてくださっていた

センターでちゃんと名前があり

彼の名前は

ホタて
(字画がよくないので
引き出し後、ひらがなとカタカナを組み合わせ
8画に改名した)



センター出発時に
パチリ


職員さんたちが
笑顔で
ホタてを送り出してくれた


毎日、数回の圧迫排尿、排便が必要なため

年末年始
ご自宅に連れて帰り
ずっとお世話をしてくださっていた職員さんがいる



メールのお返事の前に大変失礼なのですが

少し

茨城センターのことを書かせていただきたいと思うm(__)m



里親様募集中!
urawacats
NPOしっぽのなかま猫の里親様募集中
urawacats
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR