みらい・25日~29日





みらいの経過報告続きます

25日~29日

仕事の都合で
毎日同じ時間に通院することが出来ず
朝一だったり
仕事中抜けてだったり
診察時間ギリギリだったりと。

なので
翌日までの注射の間隔が空いてしまうと
呼吸が少し荒くなってしまっていたのだ

注射をしていただき
しばらくすると呼吸が落ち着き

量は少ないものの
自らご飯を食べていた。

そして就寝

インターフェロン
抗生剤注射
ステロイド注射
プリンペラン注射
点滴

この間も熱は39℃~39、8℃を行ったり来たり。


少しずつ体重減


ステロイドが効いたのか
腹水はほとんどなくなった



検査結果が検査センターから届いた

一番知りたかったトキソプラズマは
残念ながら陰性だった
(トキソも数回、検査が必要
トキソ検査については
また改めて記事にしたいと思う)

他、FIPと診断する検査が陽性だったのと
(一つ下の記事をご覧ください)
臨床から

みらいは
やはりFIPの可能性大と診断されたのだった。

おばちゃんは
この病を悪魔の病と呼んでいる

なぜなら
治療法がないからだ。


みらいを苦しめたくないのだ

穏やかに過ごせるように
注射で緩和。


この間、1日だけ通院できない日があった

薬を処方していただいていたので
1日だけ投薬

だが、緩和にはならなった

やはり注射じゃなきゃダメなのだ。


おばちゃん一緒に寝ようよと

毎晩おばちゃんの布団に入って来て
左腕を枕にして就寝


愛しくてたまらないのだ。


時間は待ってはくれない

みらいの皮膚が

日に日に黄色くなって行くのがわかった。

里親様募集中!
urawacats
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR