ヒロとパンナ





三段ケージの最上階にはホカロンを入れた猫ベット

一番下にはあえてホカロンを入れず
フリースを敷いてある


まだ小さな乳飲み子を保護する時
ケージよりもダンボールを寝床にする方が多いかと思う

その際、ホカロンを敷いた暖かい場所とホカロンを入れずフリースだけを敷いた場所を作る

なぜなら
ホカロンベットが暑い場合、乳飲み子がフリースだけの場所に移動できるからである


ケージの一番下にフリースだけを敷くのは、そういった理由から。


いつもは最上階で一緒に就寝しているお二方だが

先日
パンナは三段ケージの一番下(写真1、2枚め)
ヒロはいつものように三段ケージの最上階(写真3、4枚め)

フリーでいっぱい遊び、スイッチが切れる10秒程前


いつもと違ったことといえば
ご飯を完食してから
何も残っていない皿をペロペロ
お二方共、にゃーにゃー
また皿をペロペロ

なんで少しだけご飯を追加
そして追加分も完食



パンナの便が緩くなってしまった

食べさせすぎてしまったのだ

慌ててビオイムバスター(整腸剤)を投薬

次の便はいい感じに戻った。



まだちっちゃいんだからさ
管理ちゃんとしろよな
おばちゃんよ

はい、すみませんでした。


自らに一人芝居で言い聞かせた。


パンナとヒロ
2ヶ月半~3ヶ月
(12月28日センターのワクチン証明書が1ヶ月半)

ワクチン2回済み
エイズ白血病陰性

臍ヘルニアです
ご理解くださるご家族からのオファーをお待ちしています。


里親様募集中!9/25 更新
urawacats
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR