自問





先日も書いたんだけど12月、体調不良猫続々


気付くことができなかった、元気の足の怪我



昨年の初夏
歯肉炎とのことで
コンベニアとステロイド注射

それからまた痛そうなになると注射へ

この約半年間で
痩せてしまっていた


年末 鼻水と結膜炎


病院が年末年始の休みに入る前に
万が一の
時のため
抗生剤をいただいていたので
病院が休みの間
元気に投薬

だけど改善せず
診察開始の年始午前中
何度か注射を打っていた病院とは違う病院へ


もう歯が何本も腐っていて
結膜炎や鼻水は風邪からではなく
口の中の問題が原因だろうとのこと

そして
急遽、抜歯の手術になった

血液検査の結果
白血球数が異常に高かったのと貧血

心配した腎臓の数値は正常だった


夕方お迎えに


後ろ足の爪が一歩抜けていて
指が二本くっついてしまっていたので
足も手術してくださったそうだ

術後の薬を処方していただき帰宅

緊急で手術をしてくださり
本当にありがとうございました。



おばちゃんは
足のこと、ぜんぜん気づかなかったのだ
めちゃめちゃ痛かったと思う
本当にごめん
元気


帰り道 助手席にて
キャリーの中から何度も何度もおばちゃんの顔を見ていた

赤信号で止まる度、元気に話しかける

その度、
にゃーんとお返事


気付かなくて元気を苦しめた

猫は我慢強いため、日々の体調変化に早期に気付くことが大切で
医療行為が遅れれば
最悪、亡くなってしまうこともある
わかっているはずなのに

なにしてたの?
なにがしたいの?
できないなら保護された猫がかわいそうだと思わない自分?

自らに問いかける。


このところ高所の端ばかりにいた元気は
術後は、お気に入りの中所にいることが多くなった

ゆまと一緒に就寝

12月 体調不良だったゆまは、注射と投薬で回復

里親様募集中!9/25 更新
urawacats
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR