ゆなの病院と助かった命

KC4A0079.jpg
ゆながくしゃみと目やに

ソッコー病院へ

軽い結膜炎
検温平熱
食欲旺盛

念のためインターフェロンをお願いした

また、弱い抗生剤が処方され投薬開始

診察台では、固まってしまった ゆなだが猫やしきでは今はもう甘えん坊

しかも
猫女優になりつつある

ねえねえおばちゃん
ここんちで一番可愛いのは あたしでしょ?みたいな。

薬袋の音がすると
おばちゃんのところへ小走り的にてやって来る小娘

はい あーん
ゴックン。


……………………………

故ショコラ君、故バニラ君の里親様が保護された、タマ君に優しいあったかいエールをいただきました皆様へ
ありがとうございました。


トム君、りき丸君、ヴィヴィアンちゃんの里親様から
あったかいメールをいただき
その中であるお話を教えて下さった
おばちゃんは知らなかった

ご存知の方もいらっしゃるかと思うのですが
ぜひ読んでいただけたらと思います。


嵐の後の海岸にヒトデがいっぱい打ち上げられて、みんな砂の上で干からびて死んでいく中で
海岸を歩きながら、一匹ずつヒトデを海に投げて返してやっている人がいて
周りの人たちは
「そんなことしたって無駄でしょ?事態は何にも変わらないんだから」と言うのです。
その人は、ヒトデをまた一匹海に投げ返しながら
「ほら、あの一匹にとっては事態は大きく変わったんだよ」と応えたのです。



皆さんは
何を思われたでしょうか?
里親様募集中!9/25 更新
urawacats
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR