顔三角な5兄弟、成長






運動会開催中の顔三角5兄弟

※必死に
左手にて鳥さんを飛ばしながら、右手でガラケーのシャッターを押してみる

素敵にブレている

人間が大好きな
やたら顔が三角な兄弟達
すくすくと成長中


話変わり、やはりこの時期子猫を保護されている方が多いようで、保護した子猫がエイズ陽性だったという同じご質問を三件いただきましたので、こちらに書かせていただきます

検査キットは
白血病→抗原検査
よってキットで陽性なら陽性
エイズ→抗体検査
よって母親の免疫を持っている幼い子猫の場合、母親の抗体がキットにでる(母親がエイズ陽性)
なのでキットで陽性の場合、更に検査センターにPCR検査に出す必要があります
PCR検査でその子猫が陰性か陽性かはっきりします

過去猫やしきではPCR検査でも陽性がでた子猫は、りょう君、ゆま、旧いちか、旧あいか、のぞみです

白血病は感染して1ヶ月以内なら、インターフェロンの連続注射(週に5日連続、3クール)で陰転する可能性が高いと言われています
猫やしきでも、2009年、七匹の子猫が陰転しました

エイズにはどうなのかなと疑問を持ちながらも
エイズ陽性子猫達に白血病陰転治療と同じ治療をしたところ、りょう君、ゆま、旧いちか、旧あいか、のぞみ、全員陰転
(2010年に記事があります)

インターフェロンは高価です
数十回うつので、とても費用がかかります
インターフェロンで陰転したという証明もできません
体験談ですので、ご参考までに

※かかりつけの獣医さんにご確認ください。

里親様募集中!9/25 更新
urawacats
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR