ずっと残る後悔 はっちの死




ホントは命日に投稿したかった記事

6月26日
2年前他界した
はっちの命日

2年前のこの日は第4日曜日でふたこ譲渡会だった
はっちは譲渡会前の朝 眠った

FIP
治療の手立てがないことはわかってた
だけども奇跡がおこるかもしれないじゃんと願った

約1ヶ月間 毎日苦しみを緩和するため病院に通った(緩和療法)

はっちを保護したのは生後約2ヶ月の時

兄弟のわっちは保護時 風邪ひき結膜炎でインターフェロン数回

ちょっとズレるが同じ時期
りょう ゆま兄弟、旧あいか 旧いちか のぞみ兄弟の5匹がPCR検査でもエイズ陽性
インターフェロンを打ち続けた
(後に全員陰転)

FIPを発症してからインターフェロンをうった はっち

子猫時代、連続注射してたからと言えども
発症しないとは言えない

それに健康だと思われる猫に一般的に
わざわざ注射はしないだろう
だけどもずっと後悔が残るのだ

はっちは猫皆友達的でめちゃめちゃ優しい少年
当時保護したばかりのびびりん坊クリス君とおばちゃんの膝の上

この世で幸せになって欲しかった

譲渡会が苦手だった
はっち

いつものことだが
まとまりのない
わけのわからん文章にてごめん。


熱血W姉さんより
きれいなお花をいただきました
お気持ちに深く感謝

ありがとうございました。
譲渡会のお知らせ
猫の譲渡会&プチフリマのお知らせ
里親様募集中!
urawacats
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR