捨てられた親子猫



木曜日はしっぽのおばちゃんと捕獲へ
帰りにしっぽシェルターに寄った

しっぽに新たに保護された親子猫
飼い主にセンターに捨てられた

しっぽのおばちゃんが保護しなければ今はもうこの世にいなかった親子猫

今は家族の元で幸せに暮らす旧リオナ似の母猫
下手くそすぎる写真だが子猫2匹

今度こそ間違いなく幸せになって欲しく
しっぽで本当の家族を待つ
医療行為後 家族募集となりますのでどうぞよろしくお願いします。

今の時期 センター子猫だらけ
地元ふれあいセンターでは 飼い主ではない人間の持ち込みが多いので拾得物扱いとなり公示される

飼い主の持ち込み子猫が多い茨城センターでは公示されない

だからセンターで働く人やたまたまセンターに行った団体さんや個人で保護活動する人以外、誰にも知られることはないのだか
子猫だらけなんだよ

助けられるのは
その中からほんのちょびっと
一握りにも満たない子猫だけだ

とある日 この日1日だけで60匹
そして次の日も次の日もセンターに捨てられる
毎日繰り返される殺処分
処分ゼロなんて
ほど遠すぎるのだ

子犬だっていっぱい捨てられる
避妊去勢しかないでしょう

望まない命ならなんで手術しないの?

なんでわざわざ殺されなきゃならないの?

放浪し食べるものがなく苦しみ餓死する犬や猫

劣悪ブリーダーの繁殖犬、猫 生き地獄的

日本には幸せな犬や猫よりも不幸な犬や猫のほうが多いんじゃないと思う。


自分んちの犬や猫にはどうか避妊去勢してください。


里親様募集中!9/25 更新
urawacats
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR