診断と治療


写真はマリアママさんがしっぽのなかまから預かってくださっているチャッピ少年

茨城某所で飼い主のいない猫が産んだ子猫だった

母親や他の飼い主のいない猫達も
しっぽのおばちゃん達が避妊 去勢手術終了

生後約5ヶ月の時しっぽのおばちゃんに保護されたチャッピ少年は
生まれてから5ヶ月外生活だったのだ

他の兄弟は残念ながらもうこの世にいないようだ
悲しいことである

地域猫なんて呼ばれている猫はほんのちょびっとに過ぎない

いろんな事があった

結果
TNRはひっそりとが一番だと思っているおばちゃんなのである

さて
おばちゃんが六匹病院だった日 マリアママさんに病院でばったり

チャッピ少年が熱と嘔吐と下痢だったそうな

違う病院での治療で体調改善せず
ご自宅から離れているこちらの病院へ

治療とマリアママさんのお世話のおかげでチャッピ少年は復活

そして人間が怖かったチャッピ少年はちょっとずつちょっとずつ心、開いて行ったのさ

なんとしても幸せになって欲しく
チャッピ少年の家族募集中

毛質がふわふわの短毛

お問い合わせはこちら↓
みんな空のした

マリアママさんありがとうございます。


話変わり
いやな季節がやって来た
子猫を保護したけどもう病院やってない 衰弱してるどうしたら? のメールちらほらと

とにかく体を温める→低体温症防止
ブドウ糖(普通は常備してないと思うのでガムシロを水でうすめる)を与える→低血糖症防止

ただし嘔吐がある場合、何も口から入れない

そして朝一ソッコー病院で 電解質補給(補液)

※あくまでもおばちゃんがやっている事ですので
対処法はきちんと病院でご確認ください。



里親様募集中!9/25 更新
urawacats
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR