FC2ブログ

センター収容負傷猫 トッポのこと・1








お世話になっております保護主様、当方の預かり様のおかげで

ちょこちょことセンターから引き出しをしており

先週までに
今春生まれの乳飲み子、猫キッズ達
43方の引き出しをすることができたのだ


追ってご報告させていただきます。



保護ねこ達のご紹介がぜんぜんできてなく

おばちゃんが保護ねこの名前を言っても

身内的方々
「えっ、聞いてない。
誰よ」
みたいなことになっていて

すみません。

少しだけ書いてみたいと思う。


トッポのこと・1


師走の慌ただしい
去年12月8日


茨城センターに負傷猫が収容された

立つことができなくて
センターの獣医師が
最初は足の怪我?
と思っていたんだけど

よく診ていただいたところ
背中に一点、何かが刺さった?ような怪我をしていた

食欲不振で衰弱


1~2枚め画像は
茨城センターにて


茨城センターでは
負傷で入って来た動物は

獣医師免許をお持ちの職員さんが
このように治療をしてくださっているのだ


だが、医療設備が整っていないので
詳しい検査などはできない。

傷口の中を生食で洗浄
コンベニア注射。

業務を終え
引き出し

しらさぎ動物病院さんへ走った

高速が混み診察時間に間に合わない

病院に電話をしたところ

院長が
待ってるから大丈夫と


本当にありがたかった。



診察時間を過ぎて
しらさぎ動物病院さんに到着


まだまだ膿が出るので
洗浄

画像3~4枚め


衰弱していたため
そのまま入院させていただいた


しらさぎ動物病院さんのおかげで負傷猫は復活してその後、退院

立つことはできないけれど

食欲旺盛

スタッフさんが
トッポと命名してくださった。

本当に嬉しかった。

感謝の気持ちでいっぱい

いつもありがとうございます。



トッポは
白血病が陽性だった。
里親様募集中!
urawacats
NPOしっぽのなかま猫の里親様募集中
urawacats
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR