飼い主に逢えぬまま


2009年1月
猫やしきにやって来た荒川タロー

保護当時推定12歳~13歳とのことだった。


荒川タローには家があった

しかし住んでいたアパートが取り壊されるため飼い主はタローを置いて引っ越した。

飼い主のいない猫になってしまったタローは荒川区で地域猫活動する方にご飯をもらっていたのだ

雨の日も風の日も毎日、自分の家だったアパートの跡地で 飼い主を待っていたタロー。
飼い主は迎えに来るからなと言った

だからおばちゃんはすぐに里親様募集を取下げたのだ

外でタローのお世話をしてくださっていた方は、その後何度かご連絡くださった。

しかし飼い主は今日まで一度も連絡をくれなかった

あれから3年と4ヶ月
一時期アレルギーが出て通院することはあったものの治療のかいあり皮膚完治

腎臓の数値が良くなかったのでコバルジン欠かせず。

5月に入ってから悪化
静脈点滴に通うものの手立てがないと医師から告げられ
それでもあきらめきれず今週から自宅で輸液
だけど無理に食べさせることはもう止めた。
本日朝永眠

スーッと眠るように息を引き取った。


推定15歳~16歳

まだまだあと5、6年意地でも生きて欲しかった。


先日年寄りが2匹亡くなったばかり

先に亡くなってしまったコピーの事
タローは好きだったように見えた。


タローは最後まできっと飼い主を待っていた気がする。

逢わせてあげられなくてタローごめん。

安らかに眠れ。
カレンダー販売中!
里親様募集中!
urawacats
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR