検疫期間




メールのお返事の前にブログを更新して
申し訳ありません。

これからお返事させていただきますねm(__)m

メールをいただきました皆様へ
ありがとうございます。



先日のEvaさん主催
猫の譲渡会

暑い中、たくさんの方がご来場下さり
本当にありがとうございました。

Evaさん、アフロディーテの扉さん
お手伝いくださった
しろのすけ君、チャムちゃんの里親様
そうた君、ぽんず君の里親様
しっぽのなかまスタッフNさんご夫婦
しっぽのなかまスタッフみよちゃんさん
本当にありがとうございました。

おかげさまで
マーブル
くり丸
バジル
れんちゃん(そうた君、ぽんず君の里親様預り)
ありあちゃん(みよちゃんさん預り)
たいち君(みよちゃんさん預り)

トライアル決定ありがとうございます

(くり丸もバジルも一度もブログで紹介できてないしf(^_^;)

また
ご来場くださったご家族から後日Evaさんにご連絡いただき
タルトと、マリアママさんちのしらたまちゃんが
お見合いの運びとなったのだ

本当にありがとうございました。




紹介できてない猫キッズ達がたくさんいるのですが

なつのすけのこと


7月7日
茨城県動物指導センターより保護

金曜日のこの日、最後に収容された猫キッズだった。

保護時450グラムだった小坊主は
おかげ様ですくすくと成長

700グラムを越えた

病院にて
一回めのワクチンと血検終了

エイズ白血病陰性


先日、白血病が陽性の子がいたので

ひとまず、ホッと。


明日で二週間の検疫期間(隔離期間)が終わる

おばちゃんもだけど
保護譲渡活動者はみなさん
この検疫期間をとても重要視しているのだ


検疫期間は過ぎたけど
ワクチンがまだ定着していないのと
まだ1ヶ月半過ぎくらいなので
週末の譲渡会には参加できず。


家族募集は少しだけ先になりますが
ピピっと来た方は
家族募集コーナーより
譲渡の条件をご確認いただき
アンケートをお待ちしています。


恐れ入りますが
同棲中のカップルの方
シェアハウスにお住まいの方
猫との生活が初めての小さなお子さまのいらっしゃるお宅
当方ではご辞退させていただいております。

譲渡の流れ

お見合い

ご自宅までお届け
二週間トライアル

ご意志のご確認

正式譲渡手続き
または
猫のお迎え

二回ご自宅までお伺いさせていただいております。

また
大変心苦しいのですが
お届けの際、特に脱走防止対策などの関係で
ご辞退させていただく場合がありますこと
ご理解くださいますよう
どうぞよろしくお願いいたします。

今期は
お届けにお伺いさせていただき、4軒ご辞退させていただきました

ご辞退させていただきましたご家族様には本当に申し訳ありませんでした



保護活動にご理解くださるご家族からのオファーをお待ちしています。

Evaさん主催 猫里親会のお知らせ






Evaさん主催 猫里親会のお知らせ

7月15日(土)
14時~17時

会場
アフロディーテの扉さん
世田谷区駒沢4-12-22

〔アクセス〕
東急田園都市線
駒沢大学駅から徒歩12分

渋谷駅より東急バス等々力駅行き
駒沢公園西口前下車徒歩30秒

会場には駐車場がありません
お車でご来場の方は恐れ入りますが近隣のコインパーキングをご利用ください
(大通り沿いのコインパーキングは土日は料金が高いです。フロディーテ の扉さんのホームページに 近隣の穴場的なコインパーキングのご案内があります)


猫キッズ達が25方参加予定
※検疫期間が終わり
検便やウイルス検査などの初期医療行為済み、ワクチン定着していると思
われる猫キッズ達

(当日の体調により不参加となる猫キッズがいる場合もあります。ご了承ください)


人任せの人生的でごめんなさい

参加猫などの詳細はこちら


Eva里親会ブログ

杉本彩オフィシャルブログ

しっぽのなかま活動ブログ



Evaさん、アフロディーテの扉さん
今回もお世話になります

よろしくお願いいたします。


画像は
茨城センターからやって来た3兄弟

高熱、下痢、食欲不振で通院が続いたが

復活してくれ
今はめちゃめちゃ元気

家族大募集

3ヶ月ぐらい
ワクチン一回済み
エイズ白血病陰性


変な言い方かもしれないけど
今春は
例年よりも子猫の出だしが約1ヶ月遅かった
(多分2011年春以来の遅さ)

毎年7月8月は
猫の家族が決まりにくくなってしまう

お一方でも多く家族が決まりますよう
皆様のご来場お待ちしています。


保護主の重い思いを受け止めてくださる
保護活動にご理解くださる猫バカ(動物バカ)ご家族からのオファーをお待ちしています。

ランタ 元気です


体調不良になってしまった

のまま

ご報告ぜんぜんしてなくごめんなさい

ランタは復活していて
めちゃめちゃ元気です

ありがとうございます。


立つことはできないけれど

お尻を引きずりながら
スイスイスイと
前へ、前へと進むのだ


おもちゃを狙うランタの巻


ランタの下半身のこと
詳しくはまた追って。

ひとりぼっちのなつのすけ





先週金曜日の7月7日
茨城センターから引き出した
猫キッズ

センター業務時間終了間際

センターの車が役場から戻って来たのだ

「松本さーん、
今ね、車戻ってきて
また一匹来ましたよ」

センターの業者さんがおばちゃんを呼んでいるではないか



※おばちゃん達、猫の保護主は
感染症を二次感染させてはならぬという思いが強く
検疫期間を設け、兄弟ごとの隔離保護をしています
(兄弟と思われなくてもセンターに一緒に収容されてきた場合を除く)


なので
例えば
6匹兄弟→一腹
単独一匹→一腹

単独一匹ずつが三匹なら
腹が違うので
一匹ずつの保護をするため、ケージを3つ使用します

匹数ではなく「腹」なのだよ※


とはいえ
置いて来ることができず

じゃ 行こうか みたいな。


そのまま病院へ直行

抗生剤とインターフェロンと補液

土曜日も同じ治療

食べてくれるようになったが
念のため日曜日も病院にて注射


一に点眼、ニに点眼
(おばちゃん仕事のため母がだけど)

病院での治療と
母の点眼のおかげで

瞳、回復傾向
(画像4枚め)

保護時450グラムだったオッドアイの白黒小坊主は

すくすくと成長中



ひとりぼっちでケージに閉じ込めてごめん


だけど

君と、みんなと、
守るためだから


なつのすけよ
しばらく我慢しておくれ




~~~~~~~~~~~~~


入院中の
下半身付随、横隔膜ヘルニアの猫キッズ

どうか 生きて欲しいと強く願う


先生、本当にありがとうございます


よろしくお願いいたします。

助けられなかった命




先週の7月7日金曜日

茨城センターから引き出した
眼球がない
きじとら女子

衰弱がひどく
センターから病院へ直行

診察時間外だったが先生が待っていてくださり
診察していただいた

体温がは低く
とても厳しい状態だった

抗生剤とインターフェロンと点滴

そして
強制給餌してくださった


帰宅して
ドライヤーで温め
再び強制給餌



翌日の土曜日も病院へ

この日も前日と同じ治療
をしていただいた

体温は上がっていたものの
厳しい状態は変わらなかった


そして

未来(ミク)と名付けたきじとら女子は

土曜日深夜

静かに息を引き取った。



助けることができなくて
本当にごめんなさい。



縁あってわが家へやって来た命


未来(ミク)の

生きた証
残します。


どうか
安らかに眠ってくれ。



力不足で本当に申し訳ありません。

手術は延期に




先ほどの更新の後
(一つ下の記事)

病院からの着信

めちゃめちゃ ドキドキ

術前
再度のレントゲン(バリューム)の結果

腸などの臓器が、元の位置に少し収まり
呼吸も昨日までより穏やかになっているそうで

手術による生死のリスク を考え
本日の手術は延期となったのだ

横隔膜に穴があいているのでいずれは手術だそうで

入院させていただき
様子を見ながら後日
手術の運びとなったのだ

先生、本当にありがとうございます

どうぞよろしくお願いします。



画像は上から
金曜日、土曜日、日曜日

病院の診察室にて。


猫風邪もあり

インターフェロン、抗生剤注射、補液。

金、土と食欲不振だったのだが

おかげ様で日曜日朝から食べるようになってくれたのだ。


~~~~~~~~~~~~~~

ここ数週間のセンターからの引き取り
高熱のこが多く
体調不良猫が続出

回復した猫キッズ達と回
復傾向中成猫達

高熱はカリシだと思われる。


また、
今期はワクチン摂取後の
副作用かと思われる体調不良も多かった

ワクチン後
嘔吐と下痢や熱
または食欲不振など

点滴と抗生剤注射とインターフェロンの治療で
みんな回復


~~~~~~~~~~~~~

毎日迎えに行くことができなくなってしまった茨城センターでは

業者さんと職員さんが大変な苦労をされています

生かすためとはいえ
このままでは
業者さんも職員さんも倒れてしまうんじゃないかと思うくらい

おばちゃん達、保護主は
いっぱいになったら保護できない

それはセンターもおんなじて
いっぱいになったらそれ以上は保護できない。


衰弱死した子は殺処分数にはカウントされないだけなのだ

殺処分ゼロにこだわらないで欲しい


こちらも改めて記事にさせていただきたいと思う。

茨城センター






ぜんぜんご報告ができてなく
何から書いてよいのか
わからなくなってしまった。

4月~5月中旬過ぎ(もっとだったかも)

ねこかつのおっちゃんと
かわりばんこに毎日、茨城へと通っていた


1日の収容が50匹を超えた日、30匹を超えた日、20匹を超えた日

80~100グラムの乳飲み子をたくさん見てきたので

いつの間にか
200グラム超え→小さくない乳飲み子
300グラム超え→大きな乳飲み子
400グラム超え→大きな子猫

感覚がそうなっていったのだ


譲渡登録団体様
ボランティア様
預り様
センターの業者さん、職員さんのおかげで

5月
茨城センターの猫の殺処分は行われなかった

おっちゃんが記事にしてくれました↓

保護猫カフェねこかつ


「今、気付いたんですけど5月
殺処分ゼロですよ」

5月最終日
おっちゃんが言った言葉
忘れることはない。


殺処分ゼロにしようと始めたわけではない

おっちゃんの呼び掛けに次から次と
ボランティアに手をあげてくださった皆様

他団体様も例年より
たくさんの乳飲み子、子猫を保護してくださった
結果が

殺処分ゼロだったと思うのだ


その後も
たくさんのボランティア様のおかげで
毎週
おっちゃんとセンターからの引き出しは
続いています

先週は火曜日と金曜日
茨城だった

火曜日
ねこかつさん
ファニーキャット様
しっぽのなかま

ありがとうございました。



ご報告ができていないのですが

先々週
ねこかつのおっちゃん
状態の悪い子猫ばかりを15匹

猫やしきでは子猫4匹と成猫一匹保護
(改めてご紹介)

そして
やはり先々週
センターから成猫、子猫
合わせて9匹
しっぽのなかまで引き出し、一時保護

先週
猫やしきへ移動
(改めてご紹介)

うち子猫一腹3匹
しらさぎカフェ様へ

ありがとうございます。

その前のことは
いつセンターに行ったかも書類を確認しないとわからなくなってしまった。

とにかく
ねこかつさん、ウエルキャットタンタンさんでは本当にたくさんの子猫を保護してくださっています



5月、ブログをご覧くださった
県内の個人ボランティアs様が

子猫保護できます。とメールフォームよりご連絡くださり
6月、ご自宅までお伺いさせていただき
一腹4匹保護していただいていた

二段ケージに兄弟ごとの保護
細やかなケア

とても丁寧な保護と譲渡をされている方で

お部屋もとてもきれいにされていて

いいなー
ここんちに住みたいなー
と思った。

そのS様が、先週
次の子猫保護できますとメールをくださり

急きょ、金曜日に茨城センターへ

収容させていた木曜日までの猫は
他団体様が引き出し保護してくださっていた

収容棟には
金曜日に収容された
一腹4匹と下半身付随らしき子猫と
ひどい風邪で、今にも死んでしまいそうな両目がないきじとら子猫

下半身付随らしき子猫は
ランタとてまりと重なり

両目がないきじとら女子は
みらいと重なり

とても置いて来ることができなかった。

一腹4匹は県内の個人ボラS様に保護していただけるので

六匹連れて帰ることに。


書類を待っていたら

微妙に乳飲みかなという感じの子猫が一匹
新たに収容されてきた(写真が保存されておらず)

一匹ならなんとかなるさ
とつぶやいていたら


今度は
センターの車が一台戻って来た
( センターから役場に犬猫を迎えに行く車)

中には
白黒の風邪っぴきが一匹

にゃにゃにゃーん
(おばちゃんーと聞こえた)

・・・。


結局
金曜日収容の8匹を保護。

一腹4匹と微妙に乳飲み子な感の一匹は個人ボラS様が保護

ありがとうございます。

S様はブログをお持ちなので改めてご紹介。

今回も、引き出しの窓口になってくださった
しっぽのおばちゃん
ありがとうございました。


両目のないきじとらは
今にも死んでしまいそうで
センターで一度、補液をお願いした

病院に電話したところ
診察時間に間に合わなくても待っててくださると先生がおっしゃってくださり

センターから直行させていただいた。



白黒は
風邪が治ればきっと大丈夫

この時点でもう
きじとら女子は体温が下がりかなり厳しい状態だった

金曜日、土曜日と通院
強制給餌

復活してくれることはなく
土曜日夜、息をひきとった

とても静かな夜だった。


下半身付随らしき白さばは呼吸も荒く
横隔膜ヘルニアだった。
金~日曜日通院

本日、横隔膜ヘルニアの手術のため
昨日から入院させていただいた

下半身付随、550グラムの子猫の横隔膜ヘルニア
の手術

かなり難しい手術だそうだ

だが手術しなければ生きられない


ちょうどこれから手術が始まる

先生、よろしくお願いします


ちびっこよ頑張れ

こっちの世界へ
戻ってきて

どうか、どうか。

猫の里親会のお知らせ


只今、たくさんの猫キッズ達を保護しています

猫キッズ達
20~25方参加させていただく予定

皆様のご来場お待ちしています。

家族大募集・続々家族決定・続々新入りさんいらっしゃい



5月12日
乳飲み子で保護した 3兄弟
マリネ、タルト、ちっちゃん

ご報告ができていませんが
順調とかなかなか行かず、
いろいろとあった

タルトは離乳後、
急変からの生還

その後、カリシ
(マリネもカリシ))

そして、復活

先日
やっとやっと、
ワクチンができたのだ。

2ヶ月を過ぎても
タルトは特に
いつまでも赤ちゃん体型で

相変わらず
毛も薄い。


普通の2ヶ月より、その体は小さいかもしれないが
タルトとマリネのペースで成長中。

ちっちゃんを死なせてしまって
本当にごめん。

仲良しの兄弟

なんとしても幸せになって欲しいのだ


マリネ(黒白女子)
タルト(茶白男子)

共に
ワクチン一回済み
エイズ、白血病院生


やっと、やっと

家族大募集


※保護活動にご理解いただける
保護主の重い愛も受けとめてくださる
猫バカご家族からのオファーをお待ちしています。


~~~~~~~~~~~~~

ご報告ぜんぜんできてなく
ごめんなさい


春猫キッズ達
続々、家族決定と
トライアル中
(今日までで29方)


ありがとうございます。



そして
新入りさん続々

ランタだけしかご紹介できていませんが

新たに22方保護しています
(1腹4方は、しっぽのなかまスタッフみよちゃんさんちへ

1腹3兄弟、里親O様宅へ)

本当にありがとうございます。



なんとか保護できた命

なんとしても幸せになって欲しい




~~~~~~~~~~~~~

メールのお返事遅れていて
申し訳ありません。

土下座です

ごめんなさい。






譲渡会のお知らせ

しっぽのなかま二子玉川いぬねこ里親会のお知らせ

7月2日(日)
12時~14時
※雨天中止

会場
兵庫島公園
多摩川河川敷
二子玉川駅西口より徒歩5分

詳細こちら↓

しっぽのなかま活動ブログ


しっぽのなかまシェルターからたくさんのわんこ達

猫キッズ10~12方
成猫2方参加予定

皆様のご来場お待ちしています。




メールのお返事もまだ遅れておりまして
ブログの更新もなかなかできてなくごめんなさい。

新たな猫キッズ達も来ています。


里親様募集中!
urawacats
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR